カカトゥオイデス リオイタヤ
カカトゥオイデスをトリオで新規導入しました!!
自分の中でカカトゥオイデスは、”いかついアピスト”というイメージで、
重厚感があり好きです。
f0132112_138719.jpg

今回は、ロカリティ付き固体達でした。
別にロカリティがあるから購入したという訳ではなく、
いつもお世話になっている店で3年ぶりに入荷されたのが、
ブラジル便のカレイロとニテロイ(カレイロの上流らしい)、ペルー便のリオイタヤでした。
カレイロは、即売で見ることもできなかったですが、
ニテロイは、見ることができました。
胸鰭が長く魅力的でしたが、金額が高価で手が出せなかったです。
既にリオイタヤを購入していて、気に入ってしまってたのもありますよ(笑)。
店長も手が出せないのは、わかってたようで・・・、
売れる前に見といたらという好意に甘えて見に行ってきました(笑)。
入荷時は、背鰭が紫に近い赤だったらしいです。
ブラジル系とペルー系に違いはあるんだろうねぇなどと、
店長と話しをしながら、ゆっくり見させてもらいました。

導入したリオイタヤは、雄はまだ若魚ですがカカトの
イメージ通りになってくれそうな感じがしたのと、
雄1匹雌2匹のトリオ販売に惹かれ購入しました。
カカトは、特にしっかりした雌が欲しいと思っていたので、
雄より若干体格の大きな固体と胸鰭が長い固体だったので、
安心と子供に期待する楽しみがある固体達だと思ったのが決め手でした。
f0132112_139535.jpg

写真には撮れなかったですが、やっぱりカカトが興奮すると迫力ありますね。
鏡に向かって水平になりながら威嚇する姿は最高でした!!
f0132112_1392179.jpg

f0132112_1393875.jpg
胸鰭が長いのが魅力的です。
f0132112_139506.jpg
今は、この雌と雄の相性がいいようです。
別水槽でペア飼育にしましたが、早速産卵したようです。
[PR]
by skcle | 2007-07-24 13:21 | アピスト
<< カカト稚魚浮上! クリプト スワイテシィ >>
トップ

アピストを中心としたアクアリウムと家族イベントの記録
by skcle
お気に入りブログ
HP・BLOGリンク
最新のトラックバック
Cry.シュルツィの植え..
from 食べられません。
水草を追加しました。
from 食べられません。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧